ハンズ心斎橋店

店舗のイチオシ

【心斎橋店】孔雀ノ移動雑貨店

  • 開催期間2024年4月13日(土)~4月27日(土)
  • フロア/コーナーイベント>> /9F
【心斎橋店】孔雀ノ移動雑貨店

◆孔雀ノ移動雑貨店◆


鉱物、天体、動植物などの理科的な事物と懐古的な趣きを愛好する作家9名による期間限定ショップです。
一点ずつ手作りのアクセサリーや抜き型、独特な世界観のてぬぐいや緻密なデザインの紙雑貨、布雑貨を並べます。

開催期間:2024年4月13日(土)~4月27日(土)
開催フロア:9F

-出店作家紹介-

◆KiNNOi

01_kinnoi.jpeg

物語りのあるアクセサリーを作っています。
石粉と合成樹脂で作っていますが、長く使い続けていくうちに、
アンティークのような風合いが出てきます。その変化も楽しんで頂きたいです。


◆新星急報社

02_shinsei.jpg

新星急報社は「文芸と服飾」がコンセプトのアクセサリーブランド。
詩や小説などの言葉から得たインスピレーションを樹脂やガラス、金属、天然石などを組み合わせて、素材の個性を尊重し基本的に一点物デザインで表現しています。
なじみのあるクラシックな童話と、著作権の保護期間満了済みの近代の文芸作品をメインに製作。

4/25(木)〜27(土)の期間中、ワークショップを開催します。
詳しくはコチラ⇒
https://event.hands.net/make/osaka/shinsaibashi/25364


◆スパン社

04_span.jpg

天体や、海、鉱物を主なテーマに、硬質で透明感のある何かを作っています。


◆スズロ舎

03_suzuro.jpeg

ステンレス製の抜き型を、ひとつひとつ手作りしています。クッキーだけでなく、パン、豆腐、お野菜などに。
ちょっとしたひと手間で毎日が楽しくなれる、そんなありそうでなかったモチーフを日々模索中です。‬


◆hue

05_hue.jpg

花をメインとした、動植物のアクセサリー
金属のような質感のハンドペイントは、重厚感がありながら軽い付け心地です。 


◆play on words

06__playonwords.jpg

絵巻物を広げるように展開するプレイオンワーズのデザイン世界は
2009年に一枚の手ぬぐいから始まりました。
手描きの線を図案に起こしたら、そこから先は型彫りと染めの職人さんのお仕事。
その技術なくしては叶わないもの作りを続けています。
「play on words(ことばあそび)」をもりこんだ、粋で洒落たデザインをお楽しみください。


◆遊星商會

07_yusei.jpg

「懐かしく、新しいモノ」というテーマで、懐古的理科系モチーフの紙雑貨を中心に製作しています。


◆Radiostar

08_Radiostar.jpg

月・天体・理科的なものなどを青い世界にデジタルコラージュした文具と服飾雑貨、また月を映すプロジェクターペンライトなどを制作。


◆孔雀洞雑貨舗

09_kujaku.jpg

旧いグラスストーンや高品質の鉱物ビーズを用いた装身具と、西欧博物趣味から想起したアンプル型のストームグラスを制作しています。